読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はきっと日曜日

デザイン系M2の現実逃避

Kindleの50%OFFセールで販売されている、デザイナーにオススメの関連本3選

デザイン

 

f:id:riririot:20160530021022p:plain

kindle本50%OFFセールだよ〜〜散財、ということで、デザイナーにおすすめ本を紹介します。私が工業デザイン周りを学んでいる関係でどちらかというと上流寄りのデザイン本に偏りますが、他ジャンルデザイナーの方や、デザインを勉強している方にとっても面白いであろう有名本を3冊選びました。
私は全て定価で購入したのでちょっと損した気分。

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法

 

人は誰でもクリエイティブ!
泣く子も黙る有名デザインファーム「IDEO」、スタンフォード大学「d-school」のデビッドケリーとトムケリーの兄弟の著書。自信を持つことで、誰もがクリエイティブになれる。クリエイティブに自信を持つために、恐怖に打ち勝ち行動することが一番大切なんです。どんなジャンルのデザイナーにも、また非デザイナーにもオススメな本。

 

デザインイノベーション

デザインイノベーション

 

デザイン戦略についてのマスト本
世界的なクリエイティブデザイン・ファーム「フロッグデザイン」(frog design)の創始者、ハルトムット・エスリンガーによる、いわゆる"デザイン戦略"についての著書。フロッグデザインはインダストリアルデザインベースのデザインコンサルファーム。ハルトムットがのインダストリアルデザイナーとして働いた自身の経験を基に、デザイン主導のイノベーションについて語られている。上流・戦略系のデザインの知識を得たい方へ。

  

デザインマネジメント

デザインマネジメント

 

デザインマネジメントの一大勢力
東芝デザインセンター出身で、現在は株式会社MTDO incを経営する傍ら、慶應大学KMDや東京造形大学で教鞭をとっている田子學先生の著作。工業デザイナーとしてデザインしながらディレクションをされていて、デザインはこうあるべき!という姿勢を本の中で示しています。デザインの一連のデザインマネジメントの本としては初心者向けの読みやすい入門本だと思います。デザインという言葉自体が曖昧だから仕方のないのですが、デザインマネジメントという言葉の定義はすごく曖昧です。現在日本ではデザインマネジメントの主流は大まかに分けて3つくらいありますが、田子先生の勢力はそのうちの1つです。今後このブログで他の主流とか違いとか紹介していけたらな〜。これからインハウスのデザイナーになる方、なりたい方、デザインのディレクションなどを考えている方へ。

 

もっと紹介したいいい本がたくさんあるのだけど、デザイン関係の本は電子化していないことが多いので今回は紹介できず。次の機会に。